住宅型有料老人ホーム|サービス付き高齢者向け住宅|定期巡回・随時対応型訪問介護看護|看護小規模多機能型|訪問看護|訪問介護|通所介護|居宅介護支援|福祉用具貸与

​ ​ ​ ​多​機​能​ホ​ー​ム​樫​の​木​
​ ​ ​グ​ラ​ン​ド​ホ​ー​ム​樫​の​木​
076117
qrcode.png
http://daiwa-med.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

 

Q&A

 

Q&A 有料老人ホーム編(よくあるご質問と回答)

Q&A 有料老人ホーム編(よくあるご質問と回答)
 
有料老人ホームの毎月の入居費用はいくらぐらいですか
代替テキストをご記入ください
個室の場合、入居されるフロアーによって40000円、50000円の2タイプのお部屋を用意しております。2人部屋については90000円、特別室は140000円の家賃相当額となります。
その他に管理費がお一人当たり22680円(共用部分の水光熱費、スタッフによる基本サービス等にかかる人件費等に充当)、食費が日額で1580円です。
以上が基本の毎月の費用の算出の基礎となります。
たとえば、家賃50000円+管理費22680円+食費(30日)47400円=120080円が一般的な入居費用となります。
その他、介護保険サービスを利用された場合、それぞれの負担割合による利用料が必要となります。
 
入居する際に高額なまとまったお金が必要ですか
入居一時金(介護費用等の前払い金の性格を有する費用)はいただいておりません。ただし、敷金として120000円(家賃相当額+管理費の2ヶ月分相当)を入居時にお支払いいただきます。敷金の取り扱いですので、退去時に居室のクリーニング代等の実費を差し引かせていただき、明細を添えて残額をすべて返還いたします。
 
入院が必要になった場合、退去しなければなりませんか
代替テキストをご記入ください
入院が必要となったご病気の内容やその状態によって判断は異なります。一般的にご高齢の入居者の場合、入院期間が長期化することが予想されます。そのことを踏まえたうえで、当ホームの生活相談員と看護職員が入院先の医療機関と連絡を取り合いながら、ご本人とご家族のご希望を尊重しながら対応するように努めております。
なお、入院期間中の管理費は日割りにて計算いたしますが、家賃の場合、退去時以外は暦月単位で費用が発生しますのでご理解願います。
 
定期的な通院の付添はお願いできますか
状態が安定しており、あらかじめご依頼があった場合で定期的な通院の場合は介護スタッフ等が付き添うことができます。(ただし、すべてのご依頼に対応できないこともありますのでご承知おきください。)その際の費用は通院に要した時間が1時間までは1,080円(税込)です。以降1時間の単位で1,080円の費用をご負担願います。ただし、人工透析等、週に複数回の通院が必要な場合は担当者にご相談ください。
 
住宅型有料老人ホームとはどのようなホームですか

厚生労働省が定める老人福祉法において、有料老人ホームの3つのタイプのうちの一つで、介護が必要な場合は訪問介護等の外部サービスを利用するものとされています。

常時1人以上の高齢者を入所させ、食事の提供その他日常生活に必要な便宜を供与することを目的とした施設です。「介護付」とは違い、「特定施設入居者生活介護」を受けておらず、施設のスタッフが介護サービスの提供をすることは原則ありません。

基本的には、介護が必要になった場合に、訪問介護・訪問看護や通所介護など居宅サービスの対象となり、外部の介護事業者と別途契約をして介護その他のサービスを受けることができます。

 
経管栄養等の医療行為の必要な方は入居できますか
医師により、在宅療養が可能な状態と判断され、胃ろう・腸ろうによる経管栄養(滴下もしくは半固形)及び経鼻経管の方、または、喀痰吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)等の特定行為が必要な方の入居並びにサービス利用は可能です。
外部サービスとして、医師の指示による訪問看護、訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、複合型サービス事業所との連携により適切な環境を提供します。
当法人内の看護師以外に、訪問介護事業所、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所並びに看護小規模多機能型居宅介護事業所の介護員のうち、所定の研修を終了し認定特定行為業務従事者として山形県より認定を受け、登録された者が医療的ケアを行います。
 
 
リハビリはしてもらえますか
心身の機能を維持・向上、または低下の予防を目的とした機能訓練を併設のデイサービスにて実施しています。
機能訓練指導員として、理学療法士、看護職員を配置し、集団で行う訓練のほかに、個別の訓練も実施しています。
これらの訓練を通じ、日常の生活においてより安全に歩行や移動、排せつ、食事の摂取が行われるように有料老人ホームにおけるスタッフと連携を図りながら実施しています。
【施設連絡先】
  ●多機能ホーム樫の木
〒990-2483
山形県山形市上町4丁目6番24号
 TEL:023-644-3364
 FAX:023-673-9702 
 
  ●グランドホーム樫の木
〒990-0813
山形県山形市桧町1丁目10番10号
    TEL:023-665-0511
 FAX:023-665-0513 
 
<<大和メディカル株式会社>> 〒990-2481 山形県山形市あかねヶ丘2丁目10-56 TEL:023-644-0325 FAX:023-679-4900
2013年4月26日開設