本文へ移動

笑顔を大切に

私たちはご利用される皆さまはもちろん、当施設とご家族の皆さまとの心と心のつながりも大切と考えています。同時にスタッフ一人ひとりの個性を大切に、スタッフ一同、常にいたわりの精神と業務への向上心を育み、日々業務にあたっています。

スタッフの声 デイサービス樫の木 生活相談員 岡崎さん

2010年4月入社
 
2人の子供を持つ母です。
デイサービス樫の木では生活相談員兼介護員として働いています。
介護士となって9年、生活相談員になって3年目。
生活相談員としてはまだまだ新米で分からないことが多く、上司に教えて頂きながら勉強の日々です!!
仕事内容について教えてください。
デイサービス樫の木はどんな職場ですか。

スタッフの声 ホームヘルパー 鏡さん

 
 
2014年4月入社 
 
祖父母が幼い頃に他界した為、ずっとお年寄りと接する事に憧れていました。
学生時代から介護の仕事に興味を持ち、介護職員初任者研修を受講し、2014年4月に新社会人として入職しました。
利用者様、ご家族様、巡り会えたご縁を大切にし、皆様が笑顔で過ごせる様、毎日頑張っていきたいと思います。
仕事内容について教えてください。
ヘルパーステーション樫の木はどんな職場ですか。
どんな時によろこびを感じますか。

スタッフの声 看護小規模多機能型居宅介護 介護員 推名さん

2014年6月入社
 
私がこちらにお世話になる以前は事務職として商社に勤務しておりました。
以前から福祉の分野に関心があったこともあり、資格を活かせる職場で働きたいという思いもあり前職とは一転、介護の職業を志願した次第です。
経験豊富な先輩スタッフの方々が多数おられる中、多大なるご指導により日々たくさんのことを学ばせて頂いております。
ご利用者様おひとりおひとりのご意向、ご期待に添えるよう努力しているところです。
 
仕事内容について教えてください。
看護小規模多機能型居宅介護事業所はどんな職場ですか?
どんな時に喜びを感じますか?

スタッフの声 居宅介護支援事業所 介護支援専門員 佐々木さん

猪突猛進に仕事に取り組む様子から『うり坊』という愛称で呼ばれています。
日々学びながら楽しんで仕事をしています。
 
2014年9月入社  

ケアマネージャーの資格を取得後、偶然にも樫の木の求人情報を発見し、ホームページに行きつきました。以前の職場での介護員としての仕事も大好きだったのでとても迷いましたが、これからはケアマネージャーとしての経験を積んでいきたい、樫の木なら楽しく働けそうだという思いから、思い切って転職を決意しました。

樫の木に入職して4年余りがたちましたが、それでも勉強することがたくさんあり、目からうろこの日々を送っています。

仕事でのやりがいを教えてください。
仕事をしていて楽しいと感じるのはどんな時ですか。

介護・快互の豆知識   【居宅介護支援事業所から】

RSS(別ウィンドウで開きます) 

自分の運転、振り返ってみましょう!!

2017-07-06

梅雨のじめじめした季節、体調を崩していませんか?

こまめな水分補給と十分な休息でこの夏を乗り切りましょう。

 

さて、今回は高齢者の免許返納について紹介します。

 

皆さんもニュース等で目にしているかとは思いますが近年全国的に高齢者ドライバーの事故が増えています。免許を保有する75歳以上の方の16%程度が認知症という推計も出ているようで運転免許の改正も行われています。

ドライバーは加齢とともに視力や聴力、判断力や注意力、瞬時の反応動作が低下していくことが考えられますので重大事故を未然に防ぐためにもドライバー自身の安全はもちろん周囲の安全のために運転免許の返納を検討してみてはいかがでしょうか。

 

免許返納をした山形市在住の方には以下の支援がありますのでご紹介します。

 

1、山交バス3ケ月定期券購入費の全額補助 (山交バスシルバー3ケ月定期券購入費30、000円を全額補助します。70歳以上の自主返納者が対象)

2、タクシー乗車運賃運賃割引(乗合タクシー乗車時の運賃1割引きとなります。65歳以上の自主返納者が対象)

3、路線バス定期券購入時の割引(年齢にかかわらず運転免許証を返納した方に自動車運転免許証返納者1ケ月定期券10,000円を販売します。

 

詳しくは山形市役所でご確認下さい。

 

皆さん、重大事故になる前に自分の運転、振り返ってみましょうね。

 

 

『難病になったら…助成が受けられるか確認しましょう』

2017-05-08

みなさん、こんにちは。

今回はちょっと難しいテーマを掲載します。

 

 

 

長期療養が強いられさまざまな介護・医療・福祉サービスが必要な方々の相談をお受けすることが多くなりました。

なるべくご負担を少なく、かつ必要なサービスをどこまで組み込めるか…を、日々試行錯誤をかさねています。

 

 

 

改めて

原因がわからず、治療法も確立されていない「難病」と、長期療養をしなくてはならず医療費の負担が強いられる方に、医療費助成制度があります。

これまでは国が56疾患の難病に対し、「特定疾患治療研究事業」に掲げていましたが、平成27年度には、対象疾患が306と大幅になりました。

(306・・・とっても覚えきれません!!)

医療費助成制度の対象になると、自己負担割合がさがり、自己負担上限月額があるので、一定の金額を超えると負担はなくなります。

 

 

 

ただ、ご自身がお持ちの疾患が306疾患に該当したとしても、難病法では「重症度」をポイントにしていますので症状が軽いと助成対象にはなりません。しかし、症状が軽くても、高額な医療費がかかる治療が継続して必要な人は「軽度者の特例」として助成が受けられます。ですので主治医(専門医)の先生に確認してみるのも一つです。

この医療費助成制度の窓口は保健所が主となります。(都道府県で異なります)

その他の制度では、たとえば1例を挙げると喀痰吸引器等の用具(在宅療養等支援用具)が在宅で必要になった場合、助成が市町村から受けられる等のケースがあります。急いで実費で購入をする前にまずは市町村等窓口にお問い合わせください。

 

 

 

医療・介護・福祉のそれぞれの分野の特性を理解し個々に必要な支援が受けられるよう私たちも精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

今年もよろしくお願いします!

2017-02-13
 
 

こんにちは!

久しぶりの更新となってしまいましたが、元気に過ごされていますか?

インフルエンザもあちこちで出ているようですのでみなさん十分気を付けて下さいね!

 

さて、今日は地域の相談窓口の紹介です。先日研修会に出席した際に新たな相談窓口が開設したとの情報をゲットしました!早速ご紹介いたします!

 

●福祉まるごと相談窓口

   みなさんご家庭での様々な困りごとについて「相談窓口がわからない」「色々な問題があり、どこに相談に行けば良いのかわからない」そんなことありませんか?例えば、「自分も高齢だし障害のある一人娘の今後が心配…」「ひきこもりの息子が…」「近所に両親が亡くなった子どもが…」等、世帯内にある複雑な問題を整理し、適切な対応や窓口を教えてくれるのがこの「福祉まるごと相談窓口」です。福祉、児童、介護等のどの制度にも当てはまらない、1つの窓口では対応できない問題に対応してくれます。

相談時間 毎週月曜日~金曜日(祝日を除く)9001700

相談窓口 ①山形市社会福祉協議会(山形市城西町2-2-22 山形市総合福祉センター1階

       023-645-8061

     ②山形市役所(山形市旅篭町2-3-25 2階生活福祉課)

       023-641-1212

 

 

 

 

相談窓口って難しい (>_<)市役所にもたくさんの部署が並んでいて、なんだか相談に行くのにも勇気が要るし、どこに相談に行けばいいのかわからないし…。そんな時は山形市が新たに始めた事業をぜひ活用してみて下さいね。もちろん当居宅介護支援事業所に相談に来てもらっても構いません。おいしいお茶でお迎えしますよー(#^.^#)

 

楽して健康

2016-11-28

寒さ感じる今日この頃。
皆さん、体は気候に追いついていますか?
もう背中が丸まっていませんか?無精者の私はなかなか体を動かすことができません。
何か楽して気持ち良いことはないか?

あった!
というのが深呼吸です。
最初に口から息を吐き出し、空っぽになった所に、できれば鼻から吸うのが良いようです。
呼吸はゆっくりとね
リラックス効果があり、冷え性や肩こりの改善や安眠効果もあるとか

もう1つ良いのが笑うこと!

思いきり笑った時の呼吸は深呼吸や腹式呼吸と同じように体に酸素が取り込まれ、血の巡りが良くなるそうです。
笑うと脳の海馬の容量も増えて記憶力もアップするそうですよ!
でも、一人ではなかなか笑えません
面白いこともないな
って時は、楽しそうな人を眺めたり、そばで話を聞いているだけでもいいと思います。
笑いって、伝染しますから!


あと、大事なのは適度な運動と思います。歩くことはとても大切ですね。
最近、フットケアの専門家の方に、正しい靴の履き方を教わりました。
履いた時に、よく爪先トントンってしますよね
靴文化の先輩である欧米の人達はしない動作なんだそうです。
正しくはかかとトントン
そうすることであしのゆびが伸び、着地も安定するとか、幅も、靴紐やマジックテープでしっかり合わせて下さい。
少し歩いて、良い空気吸って、笑って

やってそうでやっていない、
でも、あんまり頑張らずにできます。

皆さんもこの機会に楽して健康になってみませんか?(*^_^*)

 

笑顔で体も心もリフレッシュ

2016-07-11

こんにちは。

じめじめした梅雨の時期、皆さんはイライラしたり、落ち込んだり、怒ったりすることないですか?

私はしょっちゅうです(笑)子供に怒っては落ち込んで反省の毎日です。

そんな時、認知症の講演会で、日頃から笑いを意識しているという話がありました。

笑うこと一つで心も体も元気になることを知り、私も日頃から笑うことを意識していきたいなぁと改めて感じたところです。

そこで今回は笑いの力や健康効果についてご紹介したいと思います。

 

 

 

さて皆さんはNK細胞ってご存知でしょうか?

私たちの体の中に備わっており、がん細胞やウイルスに感染した細胞を殺す働きをしています。この細胞の働きが衰えるとがんにかかりやすくなったり、他の病気を引き起こしたりと色々な障害が発生するそうです。加齢と共に減退傾向にあるもののNK細胞が活性化して元気になる方法の一つに・・・

そうです!『笑うこと』!!

笑うことで体内の細胞が活性化されて体が元気になるのです。笑うことで通常の運動以上の効果があると共に、悪い細菌やウイルス、腫瘍を除去してくれたり関節の痛みなども和らげる効果があるそうです。また、ストレス解消や、免疫力を高めたり美肌効果も期待できるそうですよ。

無理に笑わなくても作り笑いで効果があるそうです。毎日鏡に向かって笑顔を作ることを心掛けることで少しずつ心がリフレッシュするかもしれません。

時として精神的に笑える状態ではない時がありますがそんな時こそ、自分のために笑顔を作ってみてはいかがでしょうか。

時間もお金もかからない健康法。一緒に始めてみましょう!!

 

TOPへ戻る