本文へ移動

新着情報

 ニュース&トピックス

看護小規模多機能かしの木運営推進会議を開催しました
2018-09-25

 平成30年9月21日に平成30年度第3回かしの木運営推進会議を開催致しました。

 日頃の活動状況に関する評価、要望、助言は下記の通りです。

【活動状況に関する評価】

○一人で行動できる利用者は事故の予見が難しいと思うが、補助具なども活用し安全な環境を作って欲しい。

○サービスの特性で介護度の高い利用者が多い。自宅に住む利用者・家族は、看護小規模の支援を受けることで在宅が続けられるのだと思う。看護小規模の重要性を感じられる。

 

【要望、助言及びそれに対する考え方】

① 利用者の重度化に伴い、利用者自身が訴えることも少なく、職員の負担も大きいと思う。その分職員の気づきが重要。特に薬は十分注意して管理して欲しい。

→ 支援方法等を常に振り返りながら、安全な環境を提供していきたい。                 

② 事故を減らすことが職員の身を守ることに繋がる。勉強会等を通じて事故を防げるようにして欲しい。

→ 職員のうっかりミスも多く、未然に防ぐことのできる事故も多い。職員の自覚を促し事故を減らす努力を今後も続けていく。

③ 看護小規模だからこそ介護度が高くても在宅の支援が可能で、自宅に住み続けることができる。家族も感謝しているのではないか。看護小規模の重要性を感じられる。

→ 相談は病院からが最も多く、これまで元気であっても入院を機に重度化し、医療処置が必要になるケースも多い。家族の不安や心配も多く、本人だけではなく家族の不安も減らしながら在宅介護が継続できるように支援をしていきたい。

 

また、今年度の取り組みとして

・山形市立商業高等学校産業調査部の皆様の協力を得て、事業所独自のリーフレットを作成しました。看護小規模と聞いても何かと分り難い点を、図解を入れたとても見やすく、分り易いリーフレットが完成し、そのことも会議の中で触れさせて頂きました。私たちの役割を知って頂く為に、相談等に積極的に活用していきたいと思います。(同ホームページ、インフォメーションでリーフレットがご覧になれます)

・次回の会議は合同開催を予定しており、会議において合同開催の承認を頂きました。他の事業所の取り組み等を知ることで、自分たちにできることを改めて考える機会になればいいと思います。

 

 お忙しい中、ご出席頂きありがとうございました。

 他にも様々な意見を頂戴しました。貴重なご意見を今後の業務運営に役立てて参りたいと思います。

 

【施設連絡先】
  ●多機能ホーム樫の木
〒990-2483
山形県山形市上町4丁目6番24号
 TEL:023-644-3364
 FAX:023-673-9702 
 
  ●グランドホーム樫の木
〒990-0813
山形県山形市桧町1丁目10番10号
    TEL:023-665-0511
 FAX:023-665-0513 
 
TOPへ戻る